« 商船三井フェリー新造船「さんふらわあふらの」(プレミアム編) | トップページ | 商船三井フェリー新造船「さんふらわあふらの」(浴室編) »

商船三井フェリー新造船「さんふらわあふらの」(スイート編)

客室紹介最後は、最もグレードが高い(値段も高い)スイートの紹介です。

外から見ると...最上階の各部屋の専用バルコニーを仕切る板の間隔が広い所がスイートで、狭い所はプレミアムになります。
プレミアムに比べてかなり広いです。

08

室内は、リビングと寝室が分けられた造りになっています。
こちらはリビング部分。

01

全面壁で仕切られていないため、開放感があります。

02

奥の寝室部分。

03

スイートになるとクローゼットに扉が付きます。

04

洗面所とトイレ。

05

バスルーム。
洗面所兼トイレとの仕切りがガラス張りになっています。

新日本海フェリーや太平洋フェリーのスイートだと窓が付いていて、入浴しながら外の景色が見られますが、この船はインサイドに配置されています。最上階の客室を船の端に配置しなかったため、インサイドにするしかなかったとか!?

06

専用バルコニー。
椅子とテーブルはプレミアムと同じものが使われていますが、2倍の広さがあります。
こちらも床は木が敷かれているのではなく、それっぽい塗装です。

07

部屋の広さは53.72㎡で、「らべんだあ」のスイート(56㎡)よりも少し狭いですが、元が広いので同じようなものです。

|

« 商船三井フェリー新造船「さんふらわあふらの」(プレミアム編) | トップページ | 商船三井フェリー新造船「さんふらわあふらの」(浴室編) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528646/65338031

この記事へのトラックバック一覧です: 商船三井フェリー新造船「さんふらわあふらの」(スイート編):

« 商船三井フェリー新造船「さんふらわあふらの」(プレミアム編) | トップページ | 商船三井フェリー新造船「さんふらわあふらの」(浴室編) »