« 太平洋フェリーに新造船情報が。 | トップページ | 商船三井フェリー新造船「さんふらわあふらの」(パブリックスペース編)その2 »

商船三井フェリー新造船「さんふらわあふらの」(パブリックスペース編)その1

徒歩や車の同乗者は、ターミナルの乗船口からこのエスカレータを使って、客室のあるフロアに上がります。
大洗港はターミナルから乗船口までの距離がある上に、エスカレータまたはエレベータに乗らなければならず、荷物が多いとちょっとたいへん。

01

旧さんふらわあふらのでは、航行中はポールとロープで通行できないようにしていましたが、
新造船は収納式の扉が付いています。

02

案内所。

03

案内所近くの壁の後ろにひっそりと貴重品ロッカーがありました。
無料で利用できます。

04

コインロッカー。
ふつうのロッカーは100円返却式で無料で、手前にある冷蔵機能付きのコインロッカーは1回200円の利用料金がかかります。
冷蔵が必要なものを土産に買って帰るときに使えそうです。

05

洗面所。
両脇の洗面台の横にはドライヤーも付いています。

06

多機能トイレ。
洋式トイレ、オストメイト、シャワーの設備があります。

08

09

新設のベビールーム。
ベビーベッドとおむつ専用ごみ箱のある赤ちゃん休憩室。

10

調乳浄水給湯器のある専用調乳室。

11

奥にある授乳室。
高い位置に小さな窓があります。

12

ゲームコーナー。
旧さんふらわあふらのよりもだいぶ小さくなりました。
なくても苦情はこないと思われる施設。

13

船舶電話。
通話料金はかなり高く、100円硬貨を投入して利用します。
電子マネー(Edy)では支払えないようです。

14

|

« 太平洋フェリーに新造船情報が。 | トップページ | 商船三井フェリー新造船「さんふらわあふらの」(パブリックスペース編)その2 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528646/65397877

この記事へのトラックバック一覧です: 商船三井フェリー新造船「さんふらわあふらの」(パブリックスペース編)その1:

« 太平洋フェリーに新造船情報が。 | トップページ | 商船三井フェリー新造船「さんふらわあふらの」(パブリックスペース編)その2 »