« 商船三井フェリー新造船「さんふらわあふらの」(スーペリア編)その2 | トップページ | 商船三井フェリー新造船「さんふらわあふらの」(スイート編) »

商船三井フェリー新造船「さんふらわあふらの」(プレミアム編)

今回は、プレミアムの紹介。旧特等室にあたる部屋です。

スーペリアと比べて、部屋が広くなり、シャワーがユニットバスにグレードアップ、専用バルコニーが付いていることが大きな違い。

こちらがユニットバス。左のドアに隠れて見えませんが、奥に浴槽があります。
ビジネスホテルのそれと同じですね。

01

室内の様子。
奥にあるのはソファベッドで最大3名で利用することができます。

02

スーペリアのベッドよりも幅が広くなり、枕も2種類になります。

03

04

専用のバルコニー。
関西~大分航路の「さんふらわあごーるど」「さんふらわあぱーる」のバルコニーと同じで、船の端から奥まった位置にあるため、端にあるタイプより、視界が狭くなります。

バルコニーは、金属製の小さなテーブルとリクライニングチェアが置かれています。
床は木が敷かれているように見えるかもしれませんが、実際に木が敷かれているような模様の塗装がされているだけです。

05


プレミアムルームにはバリアフリータイプもあります。
通路幅等を広くしているため、専用バルコニーはありません。

06

入口も車椅子で通りやすいよう、幅広のドアになっています。
開いた状態で固定されていたので確認できませんでしたが、これ、自動ドアだと思います。

07

バス・トイレルームの入口はスライドドアが使われています。

08

ベッドは電動式。

09

ベッド脇のリモコンで操作します。

10

左から、クローゼット、化粧台、机が並びます。

11


プレミアムの部屋の広さは24.04㎡。「らべんだあ」の同クラスの客室「デラックス」(約27㎡)よりも少し狭いです。

|

« 商船三井フェリー新造船「さんふらわあふらの」(スーペリア編)その2 | トップページ | 商船三井フェリー新造船「さんふらわあふらの」(スイート編) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528646/65332360

この記事へのトラックバック一覧です: 商船三井フェリー新造船「さんふらわあふらの」(プレミアム編):

« 商船三井フェリー新造船「さんふらわあふらの」(スーペリア編)その2 | トップページ | 商船三井フェリー新造船「さんふらわあふらの」(スイート編) »