« 2012年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月

北海道へ4

都会と地方の格差が大きいと言われているポケモンgoを北海道で起動してみました。

Image

札幌の中心部では都会並みの状況でしたが、郊外に行くと...道路は一本のみ、周囲にポケスポットはなく、隠れているポケモンは一匹もいません。ポケスポットがない集落も中にはありました。

ポケモンを捕まえに行くところではありませんね、北海道は。

ですが、ポケスポットに登録されている場所がなかなか良いです。「こんなところにこんな施設・場所が!」的な観光ガイドブックにも載ってないようなマイナーな場所が登録されているのです。

マイナーなスポット巡りを楽しめる方は持って行くといいかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北海道へ3

「北の国から」のロケ地、富良野麓郷のスーパー店主が約20年前にはじめた富良野唯一の回転寿司屋。開店当時に勧められ、ようやく行く機会ができました。

Image


入口の扇風機、どうしてこんんところに置かれているかわかりますか?
北海道は自然が多いため、虫の量も半端ないのです。この虫が夜に明かりのある店内に入ってこないように置かれているのです。

内地(本州等)の回転寿司は機械が寿司を握っているところがほとんどですが、北海道では職人が一つ一つ握ってくれます。

この日は通常より少し小ぶりではあるものの、台風の影響等により不漁の生さんまを食べることができました。これから秋にかけては生のさんまがおすすめです。
道内産の新鮮な素材にこだわっているのがこの店の特徴。

Image_2


こちらはサーモン。

Image_3


全て職人が握っているので全皿100円ということはありませんが、食べてみればリーズナブルであることがわかるはず。
この店では 値段が同じネタであれば一貫ずつでも握ってくれます。

近くまできたので、十勝岳吹上温泉の無料温泉「吹上露天の湯」に立ち寄ってみました。
ドラマ「北の国から」で宮沢りえが入ったということで一躍有名になった温泉です。

行ってみると.....駐車場からの入口にロープが張られ、通行止めになっていました。
数日前に通過した台風の影響で温泉への山道が崩れてしまったそうです。

Image_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北海道へ2

苫小牧港近くの海産物料理の店というと漁港近くのマルトマ食堂が有名ですが、同様の店が他にもあるのではないかとネットで調べて出てきたのがこのお店「弐七」。
「にいなな」と読み、店舗面積に由来するそうです。

Image


一番人気の弐七丼を注文。
定食や丼に五品の小鉢が付いてくるのが特徴です。

Image_3


こちらが弐七丼。ご飯の量がかなり多い...茶碗ニ〜三杯位はあります。

Image_4

小鉢はどうやらご飯のおかずのよう...突き出しかと思って先に食べてしまった...。

数百円値段が上がりますが、丼の上のネタで比べるとウニ、イクラ、ホッキがのるマルトマ食堂のほうがいいですね。とにかくたくさん食べたいという人はこちら弐七へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北海道へ

3つの台風が過ぎて数日経っているものの、次の台風が近づいてきていて波は高く、船内は文字を読み続けるのが辛いほどの揺れ。こういうときはとっとと寝るのが一番。

朝起きると揺れはほぼおさまっていました。

Image

Image_2

太平洋フェリー「きたかみ」はバブルの時代に建造された船で、質感が高く、各個室の床面積が広いのが良い方の特徴です。平成初期の雰囲気も楽しめますが、そのような物好きは稀でしょう。

浴室の様子。実用性は全くない中央の壁が奥行きを感じさせます。

Image_3

気になったのは、同社他の2船と異なり未だに全個室が喫煙可となっていること。
パブリックスペースのほうも喫煙室の一部には扉がなく、周囲にタバコの臭いが漂っていました。
古い船であってもしっかりと今の時代にあわせた対応をしてもらいたいですね。

仙台〜苫小牧間はこのフェリー会社の航路で最も利用される航路。そしてメインで配船されているのはこのきたかみ。この船が太平洋フェリーのイメージとなってしまいますが大丈夫でしょうか...。代替船はコストを抑えたカジュアルフェリーになるとの噂もあり、先が心配です。

Image_4

快晴の苫小牧港に到着。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東北へ

台風の合間を縫って東北へ。

Image_11

仙台までくると雨が止みました。
さらに北上、南三陸町へ。

Image_13

南三陸町、地震後の津波により大きな被害を受けた地域です。
この防災庁舎跡の屋上の2m上までの高さの津波だったそうです。

Image_14

周辺はダンプカーがひっきりなしに通り、復興工事が進んでいます。
高台の道沿いには仮設住宅が並ぶ地区、代替住宅の建設工事が進められている地区がみられます。

Image_15

南三陸さんさん商店街。仮設の商店街です。

Image_16

周辺の旅人の間で評判の「菓子工房Ryo」のおやまのマドレーヌ。家庭で作るような素朴さが人気です。

Image_17

近くを流れる北上川...

Image_18

この川が名前の由来となっているのが太平洋フェリーきたかみです。

Image_19

| | コメント (0) | トラックバック (0)

製作者ホームページのURL変更について

@niftyの@homepageサービス終了に伴い、製作者のホームページを移転しました。ブックマークに登録してくださっている方はURLの変更をお願いします。

 新 : http://buratto.travel.coocan.jp/

 旧 : http://homepage2.buratto.nifty.com

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2016年9月 »